西山茉希も実践するセルフカラーリングのメリットとデメリット

 モデルでタレントの西山茉希さん。2013年に俳優の早乙女太一さんと結婚した同年には長女を出産。そして昨年4月には次女を出産し現在は2児のママさんとなっています。そんな彼女のインスタでは仕事と育児に追われる日常生活が紹介され、同年代のママたちから共感を集めていますよね。

 そんな彼女が先日、自身のインスタで「髪のカラーリングを自宅でしている」と紹介し話題になりました。

セルフカラーリングの落とし穴! 大失敗したセレブも!

 このインスタの投稿を見て「モデルさんもやってるのならセルフカラーリングで十分かも!?」と思ったり「利用代が節約できるかも!?」と思った方…ちょっと待ってください! 実はこのセルフカラーリングにはとんでもないデメリットがあったりするのです。

 なんとニコラス・ケイジ主演の映画ナショナル・トレジャーでヒロインと務めたダイアン・クルーガーもセルフカラーリングで大失敗していました。

ダイアン・クルーガー泥のようなブランヘアに…

ブロンドヘアーが印象的なダイアン・クルーガー。セルフカラーリングに失敗してこれが泥ようなブラウンになったとか…。Photo by Keraunoscopia(2013) / CC BY-SA 3.0

Diane Kruger Accidentally Dyed Hair Brown – FemaleFirst
http://www.femalefirst.co.uk/lifestyle-fashion/stylenews/diane-kruger-accidentally-dyed-hair-brown-891897.html

 記事によると、半年も髪をカラーリングしていないところに2ヶ月ぶりに仕事が入り、慌ててドラックストアでカラーリング剤を買ってセルフカラーリングをしたところ泥のようなブラウンになってしまったようです。ちなみに元のブロンドカラーに戻すにはヘアサロンは3回通う必要があるとか…。

思い通りに染まらないそのワケとは!?

「ダイアン・クルーガーがカラーのチョイスを間違えた」と思う方もいるかといるかもしれませんが、実はヘアカラーはパッケージや色見本のサンプル通りには絶対に染まりません。

 概ね日本人の髪は黒ですので意識する機会がないのですが、実は人間の髪は赤か黄色のいずれかで色で、見た目には同じ黒でも「赤が濃く黒に見える」か、「黄色が濃く黒く」見えるかのいずれかになり、髪の毛を染めるというのは「赤か黄色の濃さの違う色紙にサインペンで色を塗る」といった微妙な調整が必要になり、サンプル通りの色になることは稀なのです。

 ではなぜ美容院ではカラーリングがイメージ通りの色になるのでしょう?

 美容院でカラーリングがイメージ通りの色になるのは、お客さんの髪が赤なのか黄色なのかを判断し、その色の強さの個人差にあわせて調整してるからなんですね。

 直接ダイアン・クルーガーの地毛を見ていないのであくまでも想像ですが、彼女もサンプルを見て光沢のあるブロンド(イエロー)を選択したものの地毛の赤がでてしまい、地毛の赤とイエローで中途半端なブラウンに染めあがったと考えられます。

 余談ですが地毛で赤が出る方は補色のグリーンを入れるときれいなブロンドになるのですが、その加減も難しく美容院では回数をこなしている美容師さんの経験と腕が役立つんですね。

最大のメリットは“時短”と“ながら”

 とはいえ、セルフカラーリングにメリットがないとは言えません。

 西山茉希さんはインスタの写真ととも「『いかないの?』 じゃなくて。 『いけなの。』 なんだよ。#そりゃ行きたいさ #してもらいたいさ #だけどふたりつれて #いく気力はないの これで十分。m(._.)m待ち時間に掃除。」とコメント。

 お子さんが二人もいるとなると美容院に行くのは大変です。

 西山茉希さんは現役モデルということから、周囲から「美容院行かないの?」と聞かれることもあるようなのですが、限られた時間で家事もこなし小さいお子さん2人を面倒も見るとなると、なかなか美容院に行くのが難しいとのこと。

 これには多くの子育て中のママさんからは「すっごくその気持ち分かる! 子供が小さいと行けない! だから私もセルフで染めてた」「預けっぱなしとかではなく、しっかりと育児しててかっこいいです、本気で尊敬します!!」「行けないですよね…私も去年の4月から行ってないです」と子育て中のママさんから多くの共感の声が寄せられていますね。

 また西山茉希さんは子供のお昼寝中にでの眉のセルフカラーリングもインスタで披露。

 自宅だからこそ「美容院まで行く時間の節約」と「家事とながら」のダブル時短美容ができるんですね。

 仕上がりの満足度ならやはり美容院! 時短やながらであればセルフカラーリングで! みなさんも都合にあわせてカラーリングの方法を使い分けてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Advertisement